トップページ » お店紹介

TWINS WEB PHOTO さんに商品撮影の依頼

ども。

ご無沙汰してましたが、みなさんいかがお過ごしでしたでしょうか?

新潟は大雪に見舞われてました。

ホント、誰か 『長さん』 (かみなり様)に電話した?とか思ったね。
『地吹雪いっちょう!』 とか。


と、そんなのあったり、体調くずしたりと、色々ありー…
その中でタイトルどおり、今、巷で静かなブームの
TWINS WEB PHOTOさんに商品撮影を依頼しました!

TWINS WEB PHOTO

「ますます繁盛しそうで怖いくらいです」
ペンネーム 屁のツッパリにもならんですよ (32) 趣味:そば打ち

最初は自分でデジイチ買って、腕を磨きながらメニュー表やサイトの写真を
随時差し替えていくつもりでしたが、今回、思い切ってプロに頼んでみました。

美味しそうに盛り付けるは、カッコよく撮ってくれるは、二重アゴをシャープにしてくれるはで、
ディープインパクトな撮影&画像になり、今から東証1部上場の予感です。

僕はこの勢いでアジアに市場を開拓したいと思います。


***********************************


なんて↑↑↑お客様の声があるくらいですからねぇ。
誰なんでしょうねー、この声の主は。

ホント、大満足の画像をいただきました。


ま、オレも自分で作った派なんだけど、
『まずまずの出来だな…』 なんて自画自賛の境地に陥ってたわけだけど、
これがマズイわけ。

その内、大手外食チェーンとかのメニューと客観的に比較するようになってきて、
やっぱオレの作ったのなんて屁のツッパリにもなんねーな… て思ってました。

そこでだ。 阿賀野塾に入会して写真の重要性にも気付かされた。

そこで白羽の矢をたてたのがコノお二人。

TWINS WEB PHOTO

TWINS氏
最近開催してないけど、TWINS居酒屋って言う家主に低料金でゴチソウを振る舞わせる?
会があって、そこでTWINSさんが手がけた中学の卒業アルバムを見せてもらった事がある。

オレの母校でもあるんだけど、オレの頃とは違って、全体的にオシャレなんだよね。
アルバムが。 紙でも構図でも画像処理でも手が込んでる。

んで、頼むならコノ人だな、と思わせたのがコノ一言。

『やっぱ、受け取る奴らに喜んでもらいたいんだよね。コノ時期のコノ瞬間て二度と戻んないでしょ?だからついつい力が入っちゃって、儲けが薄くなるけど、手が込んじゃう』

一緒に仕事するなら、こーゆー人だ。

TWINS WEB PHOTO
アゴス氏
普段はメガネ店のオジサンだけど、コノ自画像からは明らかにCIAの諜報員だ。
今日も店にお邪魔してきたが、ワシントンから国際電話が鳴り、難しい顔して指令を聞いていた(ウソ)
店の奥には4畳分の大きさのスーパーコンピューターが稼働してるのが容易に推測できる。

伝家の宝刀 HDR という画像加工の使い手でもあり、この事業のカギを握っている。

アゴスさんの HDR カテゴリーはこちら↓↓↓
HDR画像のカテゴリー

両氏の自画像をクリックすると、各ブログに飛ぶのでジックリとその撮影スキルをご覧ください。

ホント、驚愕のあまり目ん玉飛び出て自動販売機の下に潜り込むくらいだからさ。


さて、肝心の納品された商品達もザックリとだけど見てやってよ。
いちおービフォーアフターにしてみました。 恥ずかしながら。
左がオレ撮影。 右がTWINS WEB PHOTO さん。
違いが分かりやすいでしょ?
Before After
最後のは、お決まりの持ち上げ。 キマッテるね。


んで、実はもう一つ、メニュー表のデザインも依頼してた。

TWINSさんはブライダルアルバムも制作していてレイアウトのプロでもあるので、
ちょっと無理言ってお願いしてた。

要望は、あんまりガチガチの職人っぽさが過ぎる感じではなくて、
お客様目線で、かつ当店の雰囲気が伝わるメニュー表。

と、相変わらずザックリとしか説明しないにもかかわらず快諾してくれて、
大満足の出来になりました。

メニュー表の詳細はTWINSブログで確認を。

表紙と背表紙はまだ出来てないけど、明日から各テーブルに設置してあるので、
興味がおありの方は是非見に来てくださいね。

ブログを見てる人は知ってるとは思うけど、やっぱセンスが光るし、斬新なんだよね。

ここではまだ掲載しないのもあるけど、これからサイトも少しづつ差し替えていきながら
リニューアルを進めていきます。

携帯サイトも作る予定です。

実際、頼んでみて思うのは、まず、プロには敵わない。

細かい事挙げたらキリがないけど、商品にしても店内や外観にしても、
デジイチはもちろん、レンズなんかも数種類そろえたり、撮影スキルの向上、
画像処理能力の向上も含めれば、そーとーな経費と膨大な時間が費やされる。

費用対効果を考えれば、頼まない方の損失が大きいと思われます。

当店は、新メニュー表の作成まで約3年の間、オレが撮ったあんまり美味しくなさそうな写真を
掲載していました。 サイトは約1年。

この期間、どれほどのお客様をアイキャッチの段階で逃してきたか、単価アップできなかったか。

そして、なにより、色々な意味でお客様にあまり親切でないものだったと思います。


TWINS WEB PHOTO さん、ありがとうございました(●^o^●)

「売れる」ホームページの商品写真撮影と作成
TWINS WEB PHOTO

TWINSブログ

メガネフレームショップ曽我:店主のブログ

by   at 19:30  | パーマリンク  | コメント (22)  | トラックバック (0)

アガノガーデンオンラインショップ!!

んん~、どもっ。
ここんとこ巨人の若大将(現監督)バリに爽やかな秋晴れが続いてんね。

そんな爽やかな陽気に誘われて運ばれてきましたよ?
このブログには似合わないおっ花ぁ~♪
花

今日は、色んな意味でもオレの先輩にあたるアガノ管理人さんがご来店だ。

アガノ管理人さんとは、オレがまだトサカにメッシュ入れてる頃、ミセーネンのクセしてドブネズミな仲間と水割り一気呑み勝負をしてた時に偶然知りあってからの仲なので、かれこれ15年はご指導ご鞭撻をしていただいている。

そんなアガノ管理人さんは、以前からウチをごひいきにしてくれていて、今日もお客様をお連れになってくれた。

その名も 『箱屋さん』
なんか、段ボールがどーしたこーしたと言うお仕事をなさってるらしい…
実はあんまりよく理解できなくて、途中から別の事を考えていたのさ。

そーなんです。
オレは人と話をしてる最中に別の事を考えていて聞き逃している事が多いクセ者です。

みなさん気をつけて。

さぁ。 オレの話はさておき、問題のお食事シーン。(特に問題はナイ)
天せいろ蕎麦,にしん山椒漬け,鍋焼きうどん
なんか気付いた?

気付いたアナタは蕎麦通。

そーです。 アガノ管理人さんは蕎麦に一味を振りかけてタグル。

この喰い方は通の中でも少数派の食べ方だ。(あくまでオレの統計ね)

たいがいの自称蕎麦通はワサビを蕎麦に載せてタグル。(オレはこっち派)

そして、中にツユは一切つけないで蕎麦だけ喰って帰る絶滅危惧種もいらっしゃる。

まぁ、水蕎麦って言って、器に水と蕎麦だけを入れたのを喰う人もいるくらいだからね。

まぁ、喰い方は人それぞれ。 好きにタグってくださいね。


と、話がそれたけど、アガノ管理人さんは、これから配達もあるという事で
車に何種類かの花を積んでたのをウチの 『かかさ』 (母親)が発見。

かかさは、兄の仲間に 『キンニクかーちゃん』 と恐れられた時代があったほど少々強引だ。

食事後、駐車場は青空市場に…
花
これはシクラメン↓
花
おっとぉ。 お札が見えますねぇ。
こちらからは見えないが、アガノ管理人さんの片側の口角がエゲツナイ角度で急上昇している事でしょうねぇ。 うそうそ。 サービスもいただいちゃったくらいです。
花
こんな感じで入口に置きました。
花
明日からベゴニアとシクラメンがお客様をお出迎え(*^^)v

アガノ管理人さんはネットショップ以外にも直売所にも3ヶ所出店している。
そっちはまた近いウチ取材に行くのでお楽しみに。


で、ブログでも毎日、定番のキレーな花はもちろん、珍しい花も紹介している。
ネコ好きも必見。 誘拐厳禁。
アガノガーデン ブログ

こちらは↓ネットショップ。 アイテム数もかなり充実。 花好きは衝動買いで自己破産確実。
アガノガーデン オンラインショップ

by   at 23:50  | パーマリンク  | コメント (12)  | トラックバック (0)

アガノガーデンオンラインショップ!

先日、アガノガーデン管理人さんから、
『食用ほおづき』 をいただきました。
ありがとうございまーす(*^_^*)

以前TWINSさんが紹介していた例の気になる食材です。

喰える 『ほおづき』 が存在したのは驚きだったけど、
それ以上に喰ってさらに驚いたよ(@_@;)

食感は硬めのトマトっぽく、味はさくろんぼみたいで、
ホワっとほおづきが薫る感じ。

分かんないでしょ?

コレばっかりは体感しないとねぇ(^-^)

なので、喰って一発 『来年ぜひ欲しい!』 という衝動にかられた。
となると、直接見に行きたくなったので、デジイチ持って伺う事に。

TWINSさんも行く事になり、現地集合でご一緒してきました(^◇^)

食用ほおづき
タッパはオレよりチョイデカイくらいで、
管理も簡単という事なので即決!

オレはとりあえず苗2本の予約(●^o^●)
庭?が狭いんでね。
ミニトマト
黄色のミニトマトもありました。
ちなみにオレは喰った事ない。

あと色々撮ったけど
思ったように撮れていないんでボツです(;一_一)

アガノ管理人さん、スミマセン(~_~;)

この模様はTWINSさんのブログ
アガノガーデンさんにおじゃまして来た
でも伝えられております。

やっぱプロは違います(T_T) その差は歴然。

同じ場所を撮りに行ってこれだけ違うと、
オレのは見せられません(T_T)
同じネタは避けたくなります(;一_一)


その後、お茶を頂いたんだけど、
アガノ管理人さん宅には猫が居ます。

そして猫好きのオレにはたまらない肥えた猫でした(●^o^●)

しかも顔もカワイイ♪

コレはもう誘拐決定モンです。

近々、怪盗メタボルパンが、はち切れんばかりの赤いジャケットを
まとい輿に乗せて誘拐していく事でしょう。

そのオレ好みのピーチ達を紹介します。
アメリカンショートヘア
ちなみにオレは猫の口の中を覗くのが好きです。
アメリカンショートヘア
すごいネコ背ですねぇ。
オレが首痛対策で購入した 『ネコ背強制コルセット』 を装着させたら、
この種族の先祖代々の悩み 『ネコ背』 が解消するでしょうか?
アメリカンショートヘア
しなやかな曲線ですねぇ。
アメリカンショートヘア
エキゾチックな目ですねぇ。 ワガママそうなとこがタマらん。
アメリカンショートヘア

ところで、オレ、猫もイイけどトラ飼いたい
だってカッコイイでしょ?

足太くてカッコイイし、猫より何倍もデカイから背中に乗れる。

ただ、ジャレたら喰い殺されかねない
けど…(;一_一)

甘噛みされたら腕がもげるよ?
飼い主、ダルマになります。


アガノ管理人さんの奥様とも久しくお会いしましたが、
相変わらずお美しい方でした。

不老不死の水でも飲んでるんでしょうか?

恥ずかしいので顔出しはNGという事です。
アガノガーデン

この後、隠れ家的な居酒屋さんに行き、楽しい食事をしてきました(*^^)v


と、なんか猫ネタと思われくらい、圧倒的に猫写真の支配率が高いけど、あくまでアガノガーデンさんにお邪魔した話です。

by   at 13:56  | パーマリンク  | コメント (20)  | トラックバック (1)

ビーなマコさん  理容こやなぎ 阿賀野市須走

チョット前の事だが、ゴールデンウィークも終わり、
ひと段落したので髪切ってきた。

前にも言ったがオレは人見知りのため、床屋なんか大っキライだ!
※床屋さんが悪いんじゃありません、子供な自分がイケナイんです

昔から、床屋に行くときは躊躇してしまうのだ。
それでも、お気に入りは何軒かある。

そしてオレは
ゴリラーマンをホーフツとさせるくらい寡黙な男だ。
いっさい口を利かなくても苦にならないが、
床屋さんの方は話かけてくる。

人見知りのため返事は 『はぁ…』 とか 『ふーん…』 とかしか言わない
最悪な客だ。 心を開かない。

そして、腹ん中じゃ
オレハヒトミシリダカラハナシカケルナ
などと、およそ成人男性らしからぬ事を考えてる。
そして、天の声として届け、とか腹黒い事を思ってる。
※現在はココまで自己中ではございません。

一度、脳科学者(茂木健一朗)に診てもらった方がいいかな?
と心配もしている。

しかし近年、さらにお気に入りの床屋を発見した。
そこがココ↓

理容小柳


この人マコさん。 オレの3コ上で、ホーガンを意識してる(ウソ)

理容小柳


宣伝のため写真をちりばめます。

理容小柳


お母様と二人で営んでいる。
この後ろにもう一つカットスペースがある。

理容小柳


待合。 開口がデカイから気持ちイイ。

理容小柳


マコさんは、こーゆーのが趣味。 カッコイイ。

理容小柳


よく見ると、さりげなく店内のいたるところに置いてある。

理容小柳


↑コレは、マコさんがいつも所持している凶器。
妖しく光ってる。 何人もの血を吸い込んでる。

理容小柳


↑コレ目印。
言っとくが、マコさんは巧い。
なんせオレの専属ヘアメイク。

床屋いわく、『まかせる』 とか 『フツー』 とかは一番困るそーだ。
一番手っとり早いのは雑誌なんかを持参するのが一番イイ。
当たり前だが、似合わない人や、
髪質によってはならない場合もある。

そしてオレもそんな感じだが
説明不足のオレでも快く引き受け、納得いく仕上がりだ。

今回なんか
マコさん 『どーする?』
オレ 『…んー…シャシャシャで…』
マコさん 『わかった…シャシャシャな』
コレ以上聞かない。
ホントに分かってんのだろーかと不安で過呼吸寸前になるが
先輩なだけに言えない。

オレに対してはけっこうアバウトだ。

だが、終わってみると
『なんと言う事でしょー』 (劇的ビフォーアフター)と言いたくなる。

んで、いつも自信満々に 『どうだ?』 と一言。
うーん。 ナイスハサミだ。

あとやっぱ、ここのオススメは顔ソリの時にあててくれる
蒸気がイイ。
コレかなり気持ちイイ。 ほんとイイよ。

終わった後はお茶飲むんだが、
以前、こんな事を言ってた。

なんかで血液型の話になって
オレ 『マコさんB型でしょ?』
マコさん 『おぉ! でも全然気にしてねーけどな!』
そして事もあろーに
マコさん「オレなんかBダッシュだ」
ここまで堂々としてるとあっぱれだ。

この先輩にはかなわん。
Bダッシュが感染する前に帰路に就く。

あ!そーいやーオレもB型だ


地図

瓢湖とウチのちょうど真ん中くらいに位置しています。
瓢湖の第二駐車場の道を笹岡方面に向かっていくと左にあります。
電話予約を受け付けてます。

理容こやなぎ
住所:新潟県阿賀野市須走431
電話:0250-62-5435

by   at 22:44  | パーマリンク  | コメント (16)  | トラックバック (0)
2016年09月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30