トップページ » 2009年05月

ビーなマコさん  理容こやなぎ 阿賀野市須走

チョット前の事だが、ゴールデンウィークも終わり、
ひと段落したので髪切ってきた。

前にも言ったがオレは人見知りのため、床屋なんか大っキライだ!
※床屋さんが悪いんじゃありません、子供な自分がイケナイんです

昔から、床屋に行くときは躊躇してしまうのだ。
それでも、お気に入りは何軒かある。

そしてオレは
ゴリラーマンをホーフツとさせるくらい寡黙な男だ。
いっさい口を利かなくても苦にならないが、
床屋さんの方は話かけてくる。

人見知りのため返事は 『はぁ…』 とか 『ふーん…』 とかしか言わない
最悪な客だ。 心を開かない。

そして、腹ん中じゃ
オレハヒトミシリダカラハナシカケルナ
などと、およそ成人男性らしからぬ事を考えてる。
そして、天の声として届け、とか腹黒い事を思ってる。
※現在はココまで自己中ではございません。

一度、脳科学者(茂木健一朗)に診てもらった方がいいかな?
と心配もしている。

しかし近年、さらにお気に入りの床屋を発見した。
そこがココ↓

理容小柳


この人マコさん。 オレの3コ上で、ホーガンを意識してる(ウソ)

理容小柳


宣伝のため写真をちりばめます。

理容小柳


お母様と二人で営んでいる。
この後ろにもう一つカットスペースがある。

理容小柳


待合。 開口がデカイから気持ちイイ。

理容小柳


マコさんは、こーゆーのが趣味。 カッコイイ。

理容小柳


よく見ると、さりげなく店内のいたるところに置いてある。

理容小柳


↑コレは、マコさんがいつも所持している凶器。
妖しく光ってる。 何人もの血を吸い込んでる。

理容小柳


↑コレ目印。
言っとくが、マコさんは巧い。
なんせオレの専属ヘアメイク。

床屋いわく、『まかせる』 とか 『フツー』 とかは一番困るそーだ。
一番手っとり早いのは雑誌なんかを持参するのが一番イイ。
当たり前だが、似合わない人や、
髪質によってはならない場合もある。

そしてオレもそんな感じだが
説明不足のオレでも快く引き受け、納得いく仕上がりだ。

今回なんか
マコさん 『どーする?』
オレ 『…んー…シャシャシャで…』
マコさん 『わかった…シャシャシャな』
コレ以上聞かない。
ホントに分かってんのだろーかと不安で過呼吸寸前になるが
先輩なだけに言えない。

オレに対してはけっこうアバウトだ。

だが、終わってみると
『なんと言う事でしょー』 (劇的ビフォーアフター)と言いたくなる。

んで、いつも自信満々に 『どうだ?』 と一言。
うーん。 ナイスハサミだ。

あとやっぱ、ここのオススメは顔ソリの時にあててくれる
蒸気がイイ。
コレかなり気持ちイイ。 ほんとイイよ。

終わった後はお茶飲むんだが、
以前、こんな事を言ってた。

なんかで血液型の話になって
オレ 『マコさんB型でしょ?』
マコさん 『おぉ! でも全然気にしてねーけどな!』
そして事もあろーに
マコさん「オレなんかBダッシュだ」
ここまで堂々としてるとあっぱれだ。

この先輩にはかなわん。
Bダッシュが感染する前に帰路に就く。

あ!そーいやーオレもB型だ


地図

瓢湖とウチのちょうど真ん中くらいに位置しています。
瓢湖の第二駐車場の道を笹岡方面に向かっていくと左にあります。
電話予約を受け付けてます。

理容こやなぎ
住所:新潟県阿賀野市須走431
電話:0250-62-5435

by   at 22:44  | パーマリンク  | コメント (16)  | トラックバック (0)

TWINS居酒屋OPEN!(第3回)

階段
コノ薄暗く怪しい階段を上がった所に
警察でさえ実態を掴めていない
営業許可も下りていないモグリの
「 TWINS居酒屋 」がある。

平たく言えば宅飲みなんだけど…

ココに出入りしている連中は
多忙な毎日で家族サービスが滞っているにも関わらず
撮影講座と偽り妻子を置き去りにし、狂乱麗舞な宴に酔いしれる
極悪非道な店主の集まりだ。
(↑いー加減フツーに書け↑)
ちなみにオレは初参加。


さあ宴の始まりです。


料理も続々と並び、さあ貪り喰おう…
って前にみなさん一斉に一眼レフを構える。

だが、オレの得物はコンパクトデジカメで見劣りしちまう。
しかし引き下がるわけにいかない。

いちおー 『撮影講座』 と称しているだけあって
みなさんシャッターを切りまくる。
空間を無機質なシャッター音が支配する。
撮影風景
献立はこんな感じ。
撮影風景
元プロというだけあってスゴイ!
撮影風景
あと色々と好きなカットがあるけど、
オレは1枚ずつしか表示できないから
こんなモンにしておく。

そして本日のメインは、前から喰ってみてーと思ってたコレ↓
撮影風景
撮影風景
TWINSさんのブログ友達のathukoさんから送っていただいた
麻生商店様のアスパラ&稲庭うどんだ。
コレ馬い!!!
そして太いから喰いごたえある!
時期が終わりの方らしいが、スゴク軟らかいんだよねぇ(*^_^*)
続いて稲庭うどん!っと、アスパラの天ぷら!
撮影風景
アスパラの天ぷらを接写し忘れたのでコレ↓でごめんなさい。
撮影風景
athukoさん、TWINSさん、すみません(*_*;

アスパラ天ぷらは塩で喰いました。
馬味が引き立って美味しかったぁ(●^o^●)

その他、焼きそばパンなんかも出たんですがブレてたんで
他の極悪店主さまのところに行って腹減らして下さい(*_*;

しかし、TWINSさん、お疲れ様でした(*^_^*)
この人がどんどんと提供してるって事は、
TWINSさんはゆっくり飲んでいません。

今度はみなさんでTWINS慰労会を開催しなきゃですね(*^_^*)

ちなみにTWINSさんはこの人↓
TWINSさん
コノ写真から、若干のうさん臭さは否めないが、
テキサスの夕日と葉巻とバーボンが似合いそうなナイスミドルだ。

たまたまコノ写真しかないが他のブログで確認してください。
ホント気さくな人ですよ(●^o^●)

気になるメンツはというとmasaongさん、サッシーさん、
ツインズママさん、アゴスさん、おくさまさん、komeya3さん、TWINSスタッフKayo-Pさん。

みなさん、極悪店主なんつってスミマセン(*^_^*)
そして、また次開催まで頑張りましょう!

それとathukoさん
Obrigado!

by   at 00:15  | パーマリンク  | コメント (18)  | トラックバック (4)

サノヴァビッチ人見知り

今週は勉強会とセミナーが集中してしまい、忙しく
月曜~木曜まで4回行ったので疲れた。

現在のオレにとってはどれも、おあつらえ向きだったんだが、
特に注目すべきは月曜日に行われた
営業担当者セミナーだ。
こーゆー系は前から受講してみたいと思ってた。

何故ならば…オレは人見知りだから。
人とコミニュケーションを図るのが大の苦手だ。
接客をしなければいけない職種の者にとって
致命的な欠点だ。
あとプレゼン能力?的なのをアップのためが半分。

どのくらい人見知りかと言うと、
おネーチャンのいる店も行きたくないくらいだ。
知らない人となんて、なに話せばいいかわからん。
馴れるまで時間がかかるのだ。

いちおー断っておくが、純情アピールではない。
健康な男子たるもの、馴れちまえば
ベースケ(下ネタ)な話もする( ´艸`)
無駄なカミングアウト?(゚_。)?

ドン引きで違うサイトに移った人も居るところで話を戻す。

その日はシャツにカーディガン、ジーンズで臨んだ。
昼間開催で、企業の人はあんまし来ねーだろーし
カジュアルでいいかな、と。

しかしフタを開けたら、なんと!
120人も来てた!
ハコに満員御礼だ。
そして、みんなスーツ姿…
せめてジャケットにすればよかった…
しかも、ちょっと遅れたため、
だいぶカジュアルな格好をさらし、一番前の席に。
目ぇ悪いからイイっちゃイイけど…

講師も言ってたが、120人はちょっと驚きだ。
そして、世相が顕著に現われてるなと思った。
TVで、スキルアップのためGW返上で、
セミナーばっかり受講してる人も多くいたらしい。

NHKとかも、以前よりスキルアップがテーマのを
多くやってる気がする。

暇だからって遊んでらんないしね。
リストラなんかも加速して、生き残るためにみんな必死なんだね。
企業側も本人も。
ソレ考えると、みなさん営業テクニックを勉強しに来たんだろーけど、
オレなんか、チョットでも人見知りが克服できれば…
が半分テーマで、動機が不純かも…(´ヘ`;)

んで、隣の人が女性だった。
OA機器とかの営業の方で、
若そうなのにビジネスマナーもしっかりしてる。
営業だから当たり前なんだが。

オレは今でこそ飲食業だが、中学卒業してから、
10年くらい、建設関係だった。
いわゆる職人。
だから、ビジネスマナーなんかとは無縁だったし、
まして接客なんかするとは思わなかった。

そーなると、営業マンってすげぇーって思う。

隣の人は若いのにキチンとしてた。
好印象だったし、やっぱ、会社がしっかり教育してんなぁと感じる。
もちろん彼女の努力もあってだ。
受講態度も熱心だったし。(きっとオレも)

最後にお互い頑張りましょうと誓ってきた。

彼女から感じた会社の好印象を、
ウチも醸し出せるような教育をしないとだ。(自分も)

その前に、イイ歳こいて人見知りなんて言ってられん

気がつけば31歳だ w(・Θ・;)w!!

by   at 17:34  | パーマリンク  | コメント (12)  | トラックバック (0)

失態と慢心

今日はバッドモーニングだ。
若干の二日酔いで、おまけに胃がもたれてるときたもんだ。
定休日だからいいけど。

昨夜は、毎月恒例の勉強会だった。

その後に飲みに行くのだが、そこでも色々話を聞ける。
簡単に言えば、異業種交流があり、先輩方の貴重な体験談、
失敗談、アドバイスなどもいただける、有意義な場だ。

そこでオレは、ある人に失礼な態度をとった。

ある人から、こんな事してみたらどう?
という提案をもらった。
会話を交わしているうちにカチンときて、耐えられなくなってきた。
そこでとったオレの行動は、『逃げた』
トイレに行って頭を冷やし、戻ったら話を変えようと思った。

戻ったら、横で話を聞いていた人がオレに語りかけてきた。
それは、経験した人だからこそ言える、提案であり、
オレが考えている結果ばかりでは無いという事例をあげてくれた。

話を聞いているうちにだんだん自分が恥ずかしくなってきた。
カチンときたのは、オレが慢心していたからだ。
慢心しているから、耳を傾けられていない。

それ以上の話から進まず、無理だ、出来ない、
コレの特性はこーゆー事だから失敗しか見えない、
の一点張りだった。

恥ずかしいし、情けなくなってきた。

そして、その人は、オレの不機嫌な態度を見ても、
顔色一つ変えず、ニコニコと提案し続けていた。

トイレから戻った後も同じだ。
オレの態度に怒ってもよさそうなのに、全く気にしていない様子だ。
スゴイ器の大きい人だ。

謝った。 横に居た人にも。

あのまま話を変えただけで、おひらきだったら、
今後、気まずさが残って、話す事は無かったかもしれない。
ヘタしたら阿賀野塾も行きづらくなり、辞めちゃってたかもしれない。

常々、慢心しないように、と心がけていたつもりだったが、
まだまだ自覚が足りんかった。

横に居た人にも感謝です。

こんなんブログに書く事じゃないんだろーけど、
ココに残す事によって肝に銘じる事を宣言します。

すみませんでした。


以上、昨日の反省でした。

by   at 15:18  | パーマリンク  | コメント (9)  | トラックバック (0)

最終兵器?

アイツに振りまわされるのは
もうイイ加減うんざりだ。

オレは頭にきている。
どーすれば撃退できるんだ。
因縁の相手ネズミをだ。

さながら、竹田のじっさま(銀牙 -流れ星 銀)の気分だ。

以前、製粉所の壁の穴を塞いだんだが、
ベニヤ板をカジッてまた侵入するようになった。
だから、穴の周りに直接ベタベタを留めた。

製粉所の穴


製粉所の穴


これなら、穴から侵入してきたら
スグにベタベタに引っかかると思ってたら、
どーやったのか、かからずに壁を這いながら自由にしている。
スーパーラットってやつなんだろう。

こーなると打つ手が無いので
とうとうコイツの登場だ。

製粉所の穴


これぞ最終兵器デスモアプロ
なんつっても名前がスゲェ。
『デス』 が付いてる。
こいつぁ期待できそうな感じだ。
この紫色の袋に毒が入ってる。

製粉所の穴


説明書きによると、壁の中や屋根裏に投げ込んでおくと、
巣に持ち帰って食べるらしい。
3~5日くらい食わせるみたいだ。
さっそく仕掛ける。

製粉所の穴


次の日見たら、無くなってたから巣に持って行ったのかもしれない。
食べたのかは分からないが…
また置いておこうと思ってみたら、なんと!

製粉所の穴


石膏ボードもカジられてるが、ベタベタまでカジッてやがる!
恐ろしい…( ̄□ ̄;)!!
驚いた。
これは、ヤツらからの挑戦状なのだろうか…
てか、口がベタベタにならんのだろうか…
などと心配してしまった。

まぁ、考えても仕方ないから、また置いといた。
袋から出して置いてみる。
麦チョコくらいの大きさの紫色。

これがダメなら業者に依頼するしかない。

嫌なのに目ぇつけられたもんだ…(;一_一)


てなわけでVSネズミレポートでした。


卑屈な気分が連鎖するとイケないので、
こちらのブログをお勧めします。
我に返るどころか癒されます(^-^)

by   at 22:45  | パーマリンク  | コメント (9)  | トラックバック (1)

☆Ninja☆

オレは、Ninjaが好きだ。
オレの源氏名から連想して、川崎サンの人気車
GPZ400R Ninja
を思い浮かべる方も居るだろうが、違う。
ハットリくんの方だ(←最初から漢字で書けよ)。

実を言うと幼少の頃、忍者の修行に明け暮れていた時期があった。
それはそれは厳しい修行だった。
近所の友人Tとだ。


日曜日のお昼に家に帰らず、保育園の花壇の草を抜き取り
生で食べ、空腹をしのぐ。
それは、花壇に身を隠し、敵(架空の甲賀忍者だったと思う)
の侵入を監視するという重要な任務だ。
すげープレッシャーだ。
なんせ、いつ背後から斬られるかわからん(妄想)。

まだある。
オレんちの裏に当時、空き家があった。
ドシャ降りの雨の日、そこの雨樋が壊れていて、
滝みたいになってた。
「!!! 絶好の修行スポットだ!」
オレとTは迷うことなく荒行に入った。
滝に打たれ、無の境地へと精神を追い込む。
オレ達は率先して修行に励む。
そして勇敢だと思い込んでる。
手は当然、忍者ポーズ (一db一) だ。
何時間経過したのだろう。
唇は紫になり、体も震え始める。
低体温症だったかもしれん。

たしか、母親に見つかり、風呂に入れられたような気がする…

まだある。
ある時、友人Tが言った。
T 『車はガソリンを入れると動くから、人間はガソリンを飲んだら
速く走れる( 一一) 』 と。
すげー理屈だ。
次の瞬間、修行が始まる。
長楽寺(ちょうらくじ)の紫陽花の葉っぱをムシリ、
それで川に流れてる油の部分だけをスクッテ飲んだ。
そしてダッシュし、
T 『どうだ、速くなったろ!?』
オレ 『…うん』

ストイックなのか、クレイジーなのかは賛否両論だ。

by   at 18:02  | パーマリンク  | コメント (4)  | トラックバック (0)

蕨(わらび)

オレは、ワラビが大好きだ。
なので、昨日ちょっと採ってきた。

ワラビは山菜の中でも、比較的どこにでも出るから
気軽に採取に行けるとこも好きな要因だ。

車で5分もかかんないとこに、ちょこちょこ出てる。

この辺の採るよか、やっぱ津川とか三川に行きたがる人も居る。
たまに 『○○産のワラビは最高だ』 とか
言ってる人もいるが、オレの場合は
プライベート半分 仕事半分 の感覚で行くため、
やっぱ、時間は惜しいので、近間で済ます。

今は特にする事がたくさんあるし。

んで、ワラビって、とにかくランダムに生えてる。
まぁ、大まかにコノ辺一帯って感じなんだけど、
見渡して採る、見渡して採る、の繰り返しで
とにかくジグザグに進んでみたり、
ほんの半径2~3メートルをくるくる回ったりしてる。

だから、たまに方角分んなくなる(・o・)?
だけど飽きないで居られるんだよね。
オレ的には。

まぁ、そんなこんなで、場所さえよけりゃぁ30分くれーで
こんな感じ↓
ワラビとアザミ
スーパーの中くらいの袋に半分くらいにはなる。

隣はアザミね。
天ぷらにするとグリーンスナックみたい。
揚げる時も香ばしい♪
お客さんにも評判よかったんで、今年も採った。

ワラビは、味噌汁に入れんのが好きなんだよねぇ~(●^o^●)
大根と卵入れてね☆

店にもちょこちょこ出す時あるんで、よかったら寄っていってください☆

by   at 13:30  | パーマリンク  | コメント (6)  | トラックバック (2)

GW終了!

終わりましたね。
連休が。

県内はまぁまぁの行楽日和でしたが
みなさんどーでした?

ETC、活用しました?
それとも、実家でまったりだったでしょうか?
いずれにしても、みなさん満喫したんでしょうね(*^_^*)


ウチは今年もたくさんのお客様にご来店いただきました。
ホント、ありがとうございました!

しかし毎度の事ながら、
土日祝日や大型連休での混雑時の対処について、
今年もまた、新たな課題がみつかりました。

この課題を、この次にご来店いただくまでに
修正していこうと思います。

そして、ご意見いただいたお客様、
本当にありがとうございます。
ご意見を参考にさせていただき、当店の理念に沿ったカタチで
具現化していければ、と思っております。

これからも、ご意見・ご要望など、
ご遠慮なくお寄せ下さい。

メールでも受け付けてるので、ご活用ください。
info@shimizusoba.com


さて、みなさん労働労働の毎日が始りますが
休みボケから早く立ち直ってくだっさーい(^◇^)

by   at 22:33  | パーマリンク  | コメント (4)  | トラックバック (0)
2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30